ほおっておくと危険!治らない便秘は直腸瘤の危険信号かも?!

便秘になる原因の中にも生活習慣を改善することや便秘薬を使用しても治らない原因のものがあります。それが直腸瘤という女性特有の病気ですがこの直腸瘤についてご紹介します。

便秘解消グッズランキング
HOME » 女性の便秘解消 » 直腸瘤という病気

直腸瘤という病気

生活習慣を改善することや便秘薬を使用しても便秘改善の効果を得られない原因として直腸瘤という女性特有の病気があります。

直腸瘤ってどんな病気?

最近、女性の便秘の原因として知られるようになってきた疾患で、直腸膣壁弛緩症や直腸ポケットと呼ばれることもあります。
また、直腸脱と呼ばれることもありますが直腸脱と直腸瘤は全く別の疾患です。

直腸と膣の間にある壁が弱くなり、直腸がポケット状に膨らむことで膣から脱してしまいます。

簡単に言うと、直腸の途中に余分なスペースができ、肛門の近くにポケット状の袋小路ができることで排便時その空いたスペースに便が入り込んでしまうことによって便の一部が排出されず腸内に溜まり続けてしまいます。

女性の骨盤臓器の中で膣が一番弱い場所なので直腸から圧力がかかることによって膣側へ飛び出してきます。

直腸瘤の症状とは?

直腸瘤には先天的要因と後天的要因の2種類があり、元々直腸瘤になりやすい人もいますが、出産経験のある女性などは後天的な要因としてあげられ、排便障害と膣がふくれてくるという症状が主な症状になります。
直腸瘤が重症化すると排便の時に膣を押さえないと出なくなることや、膣がピンポン玉状に膨れることもあります。

直腸瘤の原因とは?

  • 生まれつき膣壁が薄い
  • 排便時に強くいきむ
  • 出産後膣壁が広がって薄くなる
  • 加齢による筋力の低下

以上のような原因に加えて、便秘が続くこと、残便感を感じる、膣に違和感を感じるといった特徴があります。

直腸瘤かもしれない場合受診すべき診療科は?

直腸瘤を患っている場合、直腸肛門の疾患も同時に患っていることもあります。
また、子宮脱などの婦人科系の疾患や泌尿器科の疾患を合併していることもあります。

ですから直腸瘤の治療は、できるだけ大腸肛門科・婦人科・泌尿器科の3つがそろっている病院で診察を受けるほうが良いでしょう。

直腸瘤の治療方法とは?

直腸瘤は生活習慣の改善や便秘薬で解消していくといった個人で改善をはかることや、治療できる疾患ではありません。
治療するためには医師の診察をしっかりと受け、診断されれば医師によって治療してもらう必要があります。

直腸瘤かもしれないと疑う症状がある場合は早めに医師に相談しましょう。

直腸瘤はその進行度や症状によって緊急度が高いかどうかは様々ですから、もし直腸瘤になっていたとしても排便がスムーズであれば他の問題を引き起こすこともなく治療は必要ないと診断されることもあります。
しかし、便秘がひどく排便が困難な場合はその症状の重症度によって手術を必要とする場合もあります。

女性だから便秘になりやすいから多少慢性化していてもそのうち改善されるだろうと軽くみずに、生活習慣の改善や便秘薬が効かない場合は直腸瘤を疑って、一日も早く医師に相談し診察を受けるようにしましょう。

2019年06月18日時点

みんなの口コミによる
サプリ比較ランキング

平均4.21pt
編集部コメント

オリゴ糖で毎日スッキリ!天然なので安心安全!口コミで評判の北の大地の健康食品です...

1位
平均4.19pt
平均4.09pt
平均3.96pt

原因はさまざま、まずは便秘解消方法を、詳しく知りましょう。

女性の便秘解消

女性は男性に比べて非常に多く、2人に1人が便秘とも言われています。

男性の便秘解消

男性の場合、ストレスや体の疲れが原因という場合が多いかもしれません。

赤ちゃんの便秘解消

赤ちゃんの様子や出てきた便を毎回チェックしてみてください。

ページの上部へ
Copyright © www.ululu-movie.jp 2019-06-18 All rights reserved.