高齢になった女性を悩ませる更年期障害と便秘との関係とは?

女性が年を重ねることで避けては通れない身体の変化の中でも更年期障害は便秘など様々な症状をあらわします。

便秘解消グッズランキング
HOME » 女性の便秘解消 » 更年期障害と便秘

更年期障害と便秘

更年期障害は女性が年を重ねるにつれあらわれる避けては通れない身体の変化の一つで、便秘など様々な症状をあらわしますが更年期障害と便秘との関係についてご紹介した記事です。

女性が年を重ねることで迎える更年期ですが、更年期とは、生殖期と非生殖期の間の移行期と言えます。

更年期は、生殖期を終える時期なので卵巣の機能が衰退し消失する時期ですから、身体の変化としてあらわれる更年期障害は、女性ホルモンの乱れによって引き起こされます。 その症状は様々で、冷え性、肩こり、腰痛、めまい、イライラ感、頭痛、うつ状態、不眠、そして便秘などがあげられます。 更年期障害で便秘になると、便秘と女性ホルモンの乱れが同時に起こるため症状が悪化しやすいと言えます。

更年期障害に関係する女性ホルモンとは?

更年期に女性ホルモンの乱れが起こるため更年期障害になりますが、この女性ホルモンとはエストロゲンのことで、エストロゲンが減少することによって以下のような体調の変化がみられます。

身体や腸がむくむ

身体だけでなく腸自体がむくむことがあり、便秘自体がむくみを起こしている場合もあり、腸内環境が悪くなります。

筋力が低下する

筋肉は腕や足だけでなく、腸も筋肉で、蠕動運動とよばれる便を押し出す力が弱くなってしまいます。 腸が持つ吸収力も悪くなるため、腸内で便の腐敗が進むことで更に腸の働きが悪くなり便秘が悪化します。

自律神経が乱れる

腸内環境が整えられるのは就寝中に副交感神経が働くことによって行われますが、更年期を迎えることでストレスが溜まっていることや興奮状態にあることで交感神経が高ぶって熟睡できず、老廃物の排出ができなくなり悪玉菌が増えれば便秘の原因となります。

冷え症になる

先に述べたように筋力が低下すると基礎代謝も低下して体温が下がります。 基礎体温が36度以下だと就寝中に白血球やリンパ球が働かず、体内の老廃物を排出する作用が行われないことで便秘になりやすくなります。

このようにエストロゲンが減少することによって起こる体調変化は、どれも便秘を引き起こす原因となるものばかりなのです。

更年期障害による便秘を改善するために

更年期障害と便秘は密接な関係がありますが、放置すれば悪化する一方です。 それによって様々な悪影響を身体にも与えますから早めに改善するように心がけましょう。 改善するために必要な方法として以下の項目を続けましょう。

  • 乳酸菌や食物繊維を多く含む食品を摂るようにする
  • 睡眠時間をしっかりと確保しておく
  • 1日15分程度の軽い運動を取り入れる
  • 身体が冷えないようにする

このようなことを実行することで便秘を改善するために必要な腸内環境を整えることやストレスを溜めないようにすることが可能になります。 いずれも続けることで少しずつ改善されますし、特に食生活は便秘に大きく影響しますから便秘になりやすい年齢だからとあきらめずに実行するようにしましょう。

2017年06月23日時点

みんなの口コミによる
サプリ比較ランキング

平均4.26pt
編集部コメント

デリケートなカスピ海ヨーグルトの「クレモリス菌FC株」をカプセルに閉じ込めて、独...

1位
平均4.21pt
平均4.19pt
平均4.09pt

善玉菌のチカライメージ 何と言っても大手食品会社から出ているから安心安全!ヨーグルトはお腹にいいと分かって・・・

96

原因はさまざま、まずは便秘解消方法を、詳しく知りましょう。

女性の便秘解消

女性は男性に比べて非常に多く、2人に1人が便秘とも言われています。

男性の便秘解消

男性の場合、ストレスや体の疲れが原因という場合が多いかもしれません。

赤ちゃんの便秘解消

赤ちゃんの様子や出てきた便を毎回チェックしてみてください。

ページの上部へ
Copyright © www.ululu-movie.jp 2017-06-23 All rights reserved.