女性が便秘を起こしやすく宿便が溜まりやすいとされるメカニズムとは?

多くの女性を悩ませる種となる便秘ですが、頑固な便秘が続くことで宿便が溜まってしまいます。女性が便秘になりやすく、宿便が溜まりやすいメカニズムをご紹介します。

便秘解消グッズランキング
HOME » 女性の便秘解消 » 女性の便秘と宿便

女性の便秘と宿便

頑固な便秘が続くことで宿便が溜まってしまいます。女性が便秘になりやすく、宿便が溜まりやすいメカニズムをご紹介した記事です。

便秘

女性が便秘になりやすく、その結果宿便が溜まりやすい原因として次の3つの理由があります。

1.骨盤が広い

骨盤が広いことで腸が下垂しやすいため、その結果腸管の形がいびつになりやすく、その部分に便が溜まりやすいことがあげられます。

2.脂肪が下半身に溜まりやすい

下半身に脂肪が溜まりやすいと骨盤に血液が行き渡りにくくなるため、腸の働きが弱まり便秘になりやすくなります。

3.女性ホルモンの分泌の影響

身体の女性ホルモンの分泌状態によって、便からの水分を大腸が多く吸収する時もあれば、通常通りの吸収量の時もあることや不安定なことで便秘になりやすいと言えます。

他にも腹筋の働きが弱いことなどもあげられますが、一番の原因として女性特有の身体の仕組みがあげられます。

女性のホルモンバランスや血行を司る子宮の位置が大腸の近くということもあり、子宮の働きが乱れることで腹部の血行が悪化し、大腸の働きも乱れます。

ですから生理の前後や更年期を迎えることで排便の調子が悪くなったと訴える女性が多いのもこのような女性特有の身体の仕組みが大きく関わっていることがあげられます。

上記の原因に合わせて、ダイエットによる食事制限や消化に時間のかかる動物性タンパク質などを多く摂取するなどの食生活の乱れや、睡眠不足、運動不足、黄体ホルモンなどの女性ホルモンの影響、ストレスの影響などによって腸の働きが停滞することで排便を困難にします。

腸内に便が長時間溜まることで、溜まっている間にも腸壁から水分が吸収されさらに便が固くなります。固くなり腸内に滞留する便が存在することで腸の働きは停滞し、食べ物の処理が間に合わなくなりそのまま滞留し続ける便と排出できる便ができてしまいます。

そしてこの滞留し続けた便のことで滞留便のことを宿便と言います。実際、宿便は便秘の人ではなくても、常にいくらからは腸内に存在しているものです。

便秘や宿便の原因となることを改善していくことが大切

そもそも女性の身体は便秘になりやすいことが言えますが、近年の日本人の食の欧米化や外食により食物繊維や水分を含む野菜や海草などの摂取量が減っていることが合わせるとさらによくありません。

食物繊維が多い食品として、ごぼうや、おからや納豆のような大豆食品、いんげん豆、青海苔や昆布やひじきなどの海藻類などがあげられますので意識して摂るようにしましょう。

無理な食事制限などのダイエットはよくありませんが、腸の活動を戻すためには1日断食などを行うと良いでしょう。

食生活を正しく行い、栄養バランスの取れた食事と適度な運動を行うこと、睡眠不足などを改善することで便秘や宿便の見えない原因が改善されていきます。

2019年05月27日時点

みんなの口コミによる
サプリ比較ランキング

平均4.21pt
編集部コメント

オリゴ糖で毎日スッキリ!天然なので安心安全!口コミで評判の北の大地の健康食品です...

1位
平均4.19pt
平均4.09pt
平均3.96pt

原因はさまざま、まずは便秘解消方法を、詳しく知りましょう。

女性の便秘解消

女性は男性に比べて非常に多く、2人に1人が便秘とも言われています。

男性の便秘解消

男性の場合、ストレスや体の疲れが原因という場合が多いかもしれません。

赤ちゃんの便秘解消

赤ちゃんの様子や出てきた便を毎回チェックしてみてください。

ページの上部へ
Copyright © www.ululu-movie.jp 2019-05-27 All rights reserved.