日本人女性に多いと言われる落下腸、便秘の原因とも言われるそのワケとは

便秘改善のために色々気を付けているのに改善されない場合は落下腸であることを疑ってみましょう。この日本人女性に多く見られる落下腸とは。

便秘解消グッズランキング
HOME » 女性の便秘解消 » 日本人の女性に多い落下腸

日本人の女性に多い落下腸

改善しようと努力しているのにいっこうに改善されない便秘、その場合は落下腸であることを疑う必要がありますが、この日本人女性に多く見られる落下腸とはどういったものなのかをご紹介した記事です。

便秘の原因は日本人女性に多い落下腸

落下腸という名称は医学用語ではなく、理解しやすいため浸透している呼び名で、大腸が複雑に折れ曲がっており腸の位置が通常より下に落ちている状態を言います。

腸管形態は身体の両側を走行する上行結腸・下行結腸という大腸が後腹膜に埋まることで固定されているため動きません。
しかし、成長の段階でこの腸の固定が上手く行われずにただぶら下がっているだけの状態になることで落下腸になります。

落下腸になると大腸が骨盤付近まで落ち複雑に折れ曲がるため便の移動が上手くできなくなり排便が困難になります。
体形は太ってみえないのに臍下が出っ張っている人は落下腸の人が多く、特に日本人女性に多く見られます。

落下腸の改善は通常の便秘改善方法では困難

便が通りにくい症状としてあらわれるねじれ腸と違って、複雑に折れ曲がった部分を便が通りにくい状態を落下腸と言います。

落下腸は、腸を固定できてないので普通に立ったり座っている時は大腸のほとんどが骨盤内に折れ曲がって入り込んでいますので、通常の便秘に効果のある運動などでは改善効果が感じられにくいのです。

便秘になったことのない人の腸の形は四角く、仮に逆立ちをしても腸の位置は移動しませんが、落下腸の人の場合は大腸のほどんとが骨盤に落ち込んでいて逆立ちすると元の位置に戻ります。

もしかして落下腸?疑う場合はチェックしましょう

落下腸かどうかをチェックする方法はレントゲンを撮るとはっきりわかりますが、チェック項目で確認することもできます。

次にあげる項目に当てはまる数が多いほど落下腸である可能性が高いと言えます。

  • 腹痛を伴う便秘になったことがある
  • 便秘の症状は子供の頃から
  • 立ち上がる時下腹が出る
  • 便秘後、軟便や下痢になる
  • 運動する機会が減ると便秘になる

落下腸が原因で便秘になっている場合のマッサージ方法

便秘になっている原因が落下腸であることが疑われる場合は以下のマッサージを試してみましょう。
マッサージ方法はねじれ腸が原因で便秘になっている場合のマッサージ方法のS字結腸を刺激する方法と同じです。

  1. 両膝を立てて仰向けで横になる
  2. クッションや座布団を腰の下に敷き10cmほど高さを保つ
  3. 腸を上に押し上げるように恥骨から臍下へ約1分間両手の指で押してマッサージする
  4. 今度は逆に臍下から恥骨に向かって全体を両手指で突くように約1分間押していく

マッサージを行う時は腸を揺らすイメージで行うことが大切で、これを一日2回、朝食の前と就寝前に行います。
また、普段から猫背であると内臓を上から圧迫するため猫背の人は姿勢を正すように習慣つけましょう。

便秘改善の基礎となる食生活や睡眠などの生活習慣を見直すことや排便の時間を持つことなどは同時に行う必要があり、同時に行うことでマッサージの効果をより増強できるでしょう。

2019年11月22日時点

みんなの口コミによる
サプリ比較ランキング

平均4.21pt
編集部コメント

オリゴ糖で毎日スッキリ!天然なので安心安全!口コミで評判の北の大地の健康食品です...

1位
平均4.19pt
平均4.09pt
平均3.96pt

原因はさまざま、まずは便秘解消方法を、詳しく知りましょう。

女性の便秘解消

女性は男性に比べて非常に多く、2人に1人が便秘とも言われています。

男性の便秘解消

男性の場合、ストレスや体の疲れが原因という場合が多いかもしれません。

赤ちゃんの便秘解消

赤ちゃんの様子や出てきた便を毎回チェックしてみてください。

ページの上部へ
Copyright © www.ululu-movie.jp 2019-11-22 All rights reserved.