女性の便秘解消には入浴を利用すると効果的

便秘の原因として女性に多いのが身体の冷えからくるものなどですが、入浴を利用して便秘解消につなげると様々な効果が期待できますのでその方法をご紹介します。

便秘解消グッズランキング
HOME » 女性の便秘解消 » 便秘解消後は下痢になる

便秘解消後は下痢になる

便が下痢便の栓をしていて抜けたとたんに下痢便が出る状態を経験したことがある人も多いですが、なぜこのようなことが起きるのかをご紹介した記事です。

便秘なのにお腹の中では下痢状態?

便秘の後に下痢の状態になるのは、お腹の奥で下痢の便が溜まっているのを便秘の便が塞ぐことで痛みが倍増し、固い便で栓をしているものが出た後に奥に溜まっていた下痢の便がたくさん出るためです。

この状態になる原因として過敏性大腸炎を起こしている可能性があります。

腸が過敏になることで腸の動きが激しくなることで下痢を起こすことが多いのですが、その反動で便秘になる場合が有りますが、その腸の過敏状態が継続すると下痢になります。

過敏性腸症候群になる原因

現在行われている検査方法では過敏性腸症候群の原因についての断定が難しいのですが、考えられる原因として以下のようなものがあげられます。

腸の感覚

下痢の場合は排便回数が多くなることで腸が過敏になっている事があげられ、便秘の場合は逆に腸の感覚が鈍くなっていることで排便が困難になっていると言えますが、それが原因で起こっているとも考えられます。

便の状態が悪い

原因とも結果とも言えますが、下痢の場合は便の水分量が多く、便秘の場合は水分量が少ないと言えますが、それが原因とも考えられます。

腸内細菌の変化

腸内に存在する微生物は個人差があるものの約100兆と言われていますが、普段の食生活や内容によって変化するため原因になるとも考えられます。

腸管感染

腸管感染を起こしていることが原因とも考えられます。

ストレス

過敏性腸症候群はストレスを溜めると症状が強くなるため、何らかの関係があると言えます。

過敏性腸症候群には3種類ある

過敏性腸症候群になると色々な形でお腹の症状があらわれますが、下痢型・便秘型・混合型という3種類に分けられます。
症状が重い場合など病院を受診すると大腸の造影検査や内視検査を薦められますが、ずっと便秘のあとに下痢になり、繰り返す人の約半数から3分の1の人は検査しても異常が見つからずに過敏性腸症候群と診断されます。

過敏性腸症候群を予防するには

実際予防法は原因が不明なだけに特にないのですが、誰でもある日突然起こす可能性があるため注意が必要です。

ただ、日常の動作以外での運動は交感神経優位の状態となるため、運動した後の疲労回復や栄養補給のため副交感神経が優位になるということを利用して自律神経系に刺激を与えることができます。
ですから軽い運動を行うことは科学的な証明はできなくても過敏性腸症候群の予防に効果が期待できると言えます。

そして一番症状を重くしてしまうストレスを溜めこまないようにすることも大切なことです。

ストレスを感じる原因は置かれている環境や状況によって人それぞれですが、軽い運動はストレス解消にも効果が期待できます。

2017年02月28日時点

みんなの口コミによる
サプリ比較ランキング

平均4.26pt
編集部コメント

デリケートなカスピ海ヨーグルトの「クレモリス菌FC株」をカプセルに閉じ込めて、独...

1位
平均4.21pt
平均4.19pt
平均4.09pt

善玉菌のチカライメージ 何と言っても大手食品会社から出ているから安心安全!ヨーグルトはお腹にいいと分かって・・・

96

原因はさまざま、まずは便秘解消方法を、詳しく知りましょう。

女性の便秘解消

女性は男性に比べて非常に多く、2人に1人が便秘とも言われています。

男性の便秘解消

男性の場合、ストレスや体の疲れが原因という場合が多いかもしれません。

赤ちゃんの便秘解消

赤ちゃんの様子や出てきた便を毎回チェックしてみてください。

ページの上部へ
Copyright © www.ululu-movie.jp 2017-02-28 All rights reserved.