便の形と色、臭いをチェックして健康管理をしましょう。

普段の便の形や色、臭いによって腸内や内臓の健康状態をチェックすることができます。自分の今の健康状態はどうなっているのかチェックしてみましょう。

便秘解消グッズランキング
HOME » 便秘の基礎知識 » 便のカタチと色・ニオイをチェック

便のカタチと色・ニオイをチェック

普段の便の形や色、臭いによって腸内や内臓の健康状態をチェックすることが可能ですので、今の健康状態はどうなっているのかチェックする項目を紹介した記事です。

便の形と色、臭いで健康度チェックしましょう

便の形や色、臭いによって腸内や内臓の健康状態を知ることができます。 自分の便は健康的なのかチェックしてみましょう。

便の色のチェック

茶色や黄褐色の便

健康な便である代表の色と言え、腸内細菌のバランスが良い状態と言えます。

濃こげ茶の便

善玉菌の勢力が衰えており、腸内細菌のバランスが乱れ気味で、便秘や食物繊維が不足している時に出やすい色です。また、肉を多く食べることでも出やすい色です。

赤色の便

便の周りに血が付着している、血便である場合は消化管が出血している可能性を疑いましょう。 硬い便によって起こる切れ痔の可能性もあります。

それ以外なら大腸がんやポリープ、クローン病や虚血性大腸炎、潰瘍性大腸炎が原因で赤い便が出ることがあります。

黒色に近い便

黒い便は赤い便と同じで血液が混じっている場合があります。 消化管の出血する場所によってその色が変わり、十二指腸より上部での出血の場合便が黒くなります。 炎症、がん、ポリープ、潰瘍など多数のことが考えられます。 また、病気が原因でなく黒い便が出る場合として、ビスマスという金属の化合物を含む抗潰瘍薬を服用している場合や鉄剤のサプリメント、ブルーベリーや甘草を食べた時も便が黒くなります。

灰色の便

石灰のような灰色の色は胆汁色素が腸管に流れなくなっていることが考えられます。 閉塞性黄疸という状態で何らかの障害物が原因で胆汁の流路が詰まりを起こしている状態です。 胆のうや肝臓の異常や胆石が考えられます。

緑色の便

赤ちゃんや小さい子供の排便などで見られることが多い緑色の便ですが、腸炎などが原因で腸内細菌のバランスが崩れた時に胆汁が酸化されず出た場合です。 子供の場合は免疫や消化機能が未発達なため乱れやすいと言えますが、大人の場合は、抗生物質を服用することで緑色に近い便が出ます。

便の形状のチェック

泥状の下痢便

消化不良を起こしている場合が原因として考えられますがが、何日も続いて合わせて便の色がおかしい、強い腹痛、血便を伴う場合は医師の診察を受けた方が良いでしょう。

太くて短くうさぎの便のようなコロコロした便

大腸の通過時間が長いことで便の水分が吸収されてしまい硬くなりますから便秘の状態と言えます。

細い便

水分の摂り過ぎや消化不良によって細い便になります。 また、いぼ痔やけいれん性便秘、過敏性腸症候群の場合も便が細くなります。 この状態が長く続くようだと大腸にがんやポリープが出来ている可能性もあります。

便の臭いのチェック

悪臭の強い便

肉やにんにくなど食べた食材による影響で便の臭いが悪臭になることもありますが、常に便に悪臭がある場合は、腸内で悪玉菌が繁殖し有害物質が発生しているので慢性便秘の状態が続くとなりやすいです。 この状態が続けば腎臓や肝臓に負担を与え、口臭や体臭の原因となります。"

2017年09月26日時点

みんなの口コミによる
サプリ比較ランキング

平均4.21pt
編集部コメント

オリゴ糖で毎日スッキリ!天然なので安心安全!口コミで評判の北の大地の健康食品です...

1位
平均4.19pt
平均4.09pt
平均3.96pt

原因はさまざま、まずは便秘解消方法を、詳しく知りましょう。

女性の便秘解消

女性は男性に比べて非常に多く、2人に1人が便秘とも言われています。

男性の便秘解消

男性の場合、ストレスや体の疲れが原因という場合が多いかもしれません。

赤ちゃんの便秘解消

赤ちゃんの様子や出てきた便を毎回チェックしてみてください。

ページの上部へ
Copyright © www.ululu-movie.jp 2017-09-26 All rights reserved.