どうしてお腹が張るの?また、その解消法ってどんなことがあるの?

特に何かたくさん食べたわけではないのにお腹が張っていることがありますが、なぜそのような状態になるのか、またその解消法をご紹介します。

便秘解消グッズランキング
HOME » 便秘の基礎知識 » なぜお腹が張るの?その解消法は?

なぜお腹が張るの?その解消法は?

食事後というわけはないのにお腹の張りを感じることがありますが、どうしてそのような状態になるのか、またその解消法をご紹介した記事です。

お腹の張りの原因とは?

何か食べたわけではないのに気が付いたらお腹が張っている、その原因として考えられるのはお腹に溜まった便やガス、腹水、脂肪、腸や子宮などにできた腫瘍などがあげられます。 ですからお腹の張りを解消するために、その原因である便秘やガス、肥満、考えられる病気を改善しないといけません。 病気の改善は病院で治療する必要がありますが、ただの便秘や肥満であれば生活習慣を改善することで解消できます。

その中でも便秘と肥満の両方で効果が期待できるのは運動と食事改善です。 栄養バランスを意識した日々の食事で、中でも日常不足しがちな野菜を多めに摂るようにしましょう。 低カロリーで食物繊維や代謝を助けてくれるビタミンが豊富に含まれているので、便秘解消とダイエットに効果が期待できます。

腸内環境改善に効果的なガス抜き

便秘がなかなか改善できない場合はマッサージをするようにすると良いでしょう。 マッサージを行うタイミングとしては、できれば起床直後や朝食を食べる前が良いでしょう。 朝目覚めてすぐは、腸の運動が活発化されやすいのでマッサージによって刺激を与えるだけでガスが出やすくなります。 ガスが出やすくなることでお通じも感じやすくなるのでガス抜きがそのまま便秘解消につながります。 その効果があるマッサージの方法は2つありますのでご紹介します。

大腸の曲がり角を押していくマッサージ

あおむけに寝てひざを曲げて、大腸の曲がり角を時計回りにゆっくり押していきます。

押す順番としては

  1. 右側の骨盤の上
  2. 右側の肋骨の下
  3. 左側の肋骨の下
  4. 左側の骨盤の上
  5. ぼうこうの上

の順番で5回ずつ腹式呼吸を行いながら両手の指を重ねて息を吐く時に5回ずつ押していきます。

※腹部に痛みがある場合、腸に炎症がある方、妊娠中は行わないこと。

足をバタつかせることで腸を刺激するマッサージ

大腸の曲がり角を押していくマッサージに続いて、うつぶせになって膝を曲げ、両足のかかとでお尻を軽くたたくようにして足を交互にばたつかせます。

お腹の張りに効果がある乳酸菌

腸内に色々な菌が生息していて悪玉菌が優勢になることで腸内環境が悪化し、便秘や便秘によるお腹の張りなどだけでなく、他にも様々な病気の原因になることがあります。 ですから、便秘改善以外の目的でも腸内環境を良くすることは必要で、健康を保つために重要です。 腸内の悪玉菌を抑えて善玉菌増やし、腸内環境を良くするために、ヨーグルトなどの発酵食品によって善玉菌の一種である乳酸菌の補給を行ったり、乳酸菌のえさであるオリゴ糖や食物繊維を補給と良いでしょう。 食物繊維は、善玉菌を増やす以外にも便そのもの量を増やし、腸の蠕動運動を活発にします。悪玉菌が発生することによるガスを減らすことからお腹の張りを改善するのに効果的ですので積極的に摂るようにしましょう。

2017年12月12日時点

みんなの口コミによる
サプリ比較ランキング

平均4.21pt
編集部コメント

オリゴ糖で毎日スッキリ!天然なので安心安全!口コミで評判の北の大地の健康食品です...

1位
平均4.19pt
平均4.09pt
平均3.96pt

原因はさまざま、まずは便秘解消方法を、詳しく知りましょう。

女性の便秘解消

女性は男性に比べて非常に多く、2人に1人が便秘とも言われています。

男性の便秘解消

男性の場合、ストレスや体の疲れが原因という場合が多いかもしれません。

赤ちゃんの便秘解消

赤ちゃんの様子や出てきた便を毎回チェックしてみてください。

ページの上部へ
Copyright © www.ululu-movie.jp 2017-12-12 All rights reserved.