離乳食のスタート時期にほとんどの赤ちゃんは便秘になります

食物繊維のたっぷり含まれた食材が効果的!

便秘解消グッズランキング
HOME » 赤ちゃんの便秘解消 » 離乳食が原因の便秘

離乳食が原因の便秘

離乳食を始めたばかりの乳児は、まだ食事に腸が慣れていないのでおなかをの調子をよく崩します。充分な水分補給や食物繊維たっぷりのメニューで解消してあげましょう。

離乳食が原因でも赤ちゃんは便秘に

生後5ヶ月頃から始まる離乳食。

実はほとんどの赤ちゃんがこのスタートの段階で便秘になります。
今まで口にしたことのない固体の食べものを口にするのですから無理もありません。

以下のようなことを原因として、離乳食で便秘になります。

水分不足

離乳食を始めると、その分、母乳やミルクを飲む量も減りがちに。そのため水分不足で便秘を引き起こしてしまいます。

野菜スープや果汁、離乳食を食べる量に影響を与えない麦茶や白湯などで水分を充分に与えましょう。

腸内細菌のバランス

成人の腸内細菌でビフィズス菌が占める割り合いは10~20%。

それに対して、離乳食を開始する前の赤ちゃんの腸内細菌は約90%もがビフィズス菌です。

離乳食を始めると、いろいろな細菌が腸内に入るようになり、このバランスが崩れてしまいます。
そしてこれが便秘の原因になってしまうこともあるんです。

この場合の便秘には、ヨーグルトやオリゴ糖を赤ちゃんに与えるといいでしょう。

便のかさ不足

食事の量が少なかったり、消化のいいものばかりを食べたりして、便のかさが足りなくなることでも便秘になることがあります。

この場合の便秘は、食物繊維の豊富な食材を離乳食に取り入れてあげるといいです。

おすすめの食材
  • ほうれん草
  • さつまいも
  • バナナ
  • 海藻類
  • 雑穀米
  • きのこ
  • コーンフレーク
  • …など。

ミキサーにかけてピュレ状にしたり、スープやポタージュなどにして、赤ちゃんにも食べやすい形にして与えてあげてください。

離乳食を中断する必要はありません。

また、離乳食のスタート時期には便秘だけでなく、下痢の症状もよく起こすようになります。
でもだからといって離乳食を中断することはありません。

いずれは固形の食べものから栄養をとる練習をはじめなければなりませんし、離乳食が進むにつれて腸もうまく対応できるようになり、便の状態も落ち着いていきます

2017年04月29日時点

みんなの口コミによる
サプリ比較ランキング

平均4.26pt
編集部コメント

デリケートなカスピ海ヨーグルトの「クレモリス菌FC株」をカプセルに閉じ込めて、独...

1位
平均4.21pt
平均4.19pt
平均4.09pt

善玉菌のチカライメージ 何と言っても大手食品会社から出ているから安心安全!ヨーグルトはお腹にいいと分かって・・・

96

原因はさまざま、まずは便秘解消方法を、詳しく知りましょう。

女性の便秘解消

女性は男性に比べて非常に多く、2人に1人が便秘とも言われています。

男性の便秘解消

男性の場合、ストレスや体の疲れが原因という場合が多いかもしれません。

赤ちゃんの便秘解消

赤ちゃんの様子や出てきた便を毎回チェックしてみてください。

ページの上部へ
Copyright © www.ululu-movie.jp 2017-04-29 All rights reserved.